事業案内 business

事業案内

農作物の生産・販売

農作物の生産・販売

株式会社日本エコファームでは、ブルーベリー、イチゴ、ニラ、サツマイモ、かぼちゃ、シイタケ、きくらげ、ミニトマト、レタス、ベビーリーフ、その他葉物野菜の生産・販売をしています。
地元の直売所や飲食店様へ卸販売が中心です。
茨城の広大な大地で育った新鮮野菜をお求めの業者様はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

加工品の開発・生産・販売

加工品の開発・生産・販売

株式会社日本エコファームでは、自社の畑で育てた野菜・果物を使った、加工品の開発・生産・販売もおこなっています。
自慢のブルーべリーやイチゴを使ったジャム・お菓子・アイスクリームなどのスイーツ系の商品から、ニラや白菜、キャベツを材料に作った餃子などの食品まで生産・販売しています。
現在サツマイモ、かぼちゃなどを材料にスイーツの開発をしておりますので、ご期待ください。

農業資材の販売

農業資材の販売

ハウスの資材、木質ペレットボイラーの販売、木質チップストーブの販売をおこなっています。
資材に関するお問い合わせはお気軽にお申し付けください。

お問い合わせ

エコ農業の推進・提案

ソーラーシェアリング

ソーラーシェアリング

荒廃農地が年々増えていく中で、株式会社日本エコファームは、グループ会社の株式会社日本エコソーラーと共同で、荒廃農地を買い上げまたは、賃貸して畑で農業をしながら太陽光発電設備を設置しています。
太陽光発電を設置することで土地の有効利用、農業収益だけでなく売電収益で収益性のアップを目指しています。

バイオマス発電

バイオマス発電

株式会社日本エコファームでは、バイオマス発電から出る排熱を利用したハウス栽培でエネルギー生産と農業の一体化を目指します。
農業をしながら、地球温暖化対策から地域環境の改善までできる仕組みは、株式会社日本エコファームがめざすエコ農業そのものです。

今後の事業予定

海外展開

海外展開

日本の食べ物が世界で人気を集めている中で、株式会社日本エコファームでは自社で生産した作物・加工品を海外に輸出することを目指しています。安心・安全・美味しいジャパンブランドの食品を世界に広めていきます。
食品の他にもインフラ面でも、グループ会社の株式会社日本エコソーラーと共同で太陽光発電とコラボした製品を輸出し、確かな技術を提供していきます。

自社の直売所・レストランの運営

自社の直売所・レストランの運営

自社で生産、加工した商品を直接一般のお客様が購入できる直売所、自社で生産した新鮮な農産物を食べることができるレストランの開店を目指してします。
詳しい予定に関しては、Informationからお知らせしていきます。

民泊・農業体験

民泊・農業体験

一般の方が農業に触れ合える貸農園、農業体験ができる最近注目を浴びている民泊施設も計画中です。
茨城県稲敷市月出里の広大な大地の中でヤギやにわとり、その他の小動物とのふれあいを楽しんだり、その場で採れた農作物を、そのまま味わったりと、自然の醍醐味が味わえます。

お問い合わせ

株式会社日本エコファームへの
お問い合わせはお気軽にお申し付けください。

TEL:029-896-9815
FAX:029-896-9816

メールはこちら